手っ取り早くオーナーになりたいならe-MACSがお勧め

豊かな資源と労働力

握手

海外進出を成功させる方法

アジアの中心にあるインドネシアは世界人口が第4位の大国です。インドネシアでは1人の国内生産(GDP)が従来の5倍まで成長してASEANでは1位に輝き、世界的に見ても経済成長が16位となりました。経済成長がめざましく現在もマーケットが広がっています。その豊かな労働力とマーケットは市場拡張したい経営者にとって魅力的であり、近年インドネシアに進出する人が増えています。海外へ進出するにしても現地と日本では違う部分が多くあるため、困惑することもあるでしょう。そこで経営者の強い味方がコンサルティングです。コンサルティングとは行政や公共機関をはじめとする企業に対して専門的な知識を用いて企業運営を助けることを言います。インドネシアは海外進出する人が増えているため、コンサルティング側もインドネシアに特化したところがあり、安心して事業に集中することができます。コンサルティングは数多くの会社が扱っていますが、海外を専門にしているところを選びましょう。コンサルティング会社によってはインドネシアに法人を置き、現地と連携しながらサポートしてくれるところがあります。現地の会計士や弁護士に頼れるところはインドネシアで事業をするにあたって強い支えとなるでしょう。そのまま設立代行を行うことや労務、法務や監査まで任せることができます。インドネシアはシンガーポールやマレーシアに比べてまだ海外進出が多いとは言い難く、手続きが複雑なところがあります。プロに任せて豊富なマーケットを使い、事業を発展させましょう。